自作パソコンをヤフオクで売って失態をしました

私は趣味で作った自作パソコンを新しいパソコンを購入したのでまだ1年くらいの仕様暦しかないものの必要がないのでヤフオクに売ることにしました。
作った時に選んだ高級ケースや後で増設した冷却ファンも含め、ワイヤレスキーボードとマウスのセットと豪華セットと言う形で出品しました。
ディスプレイだけ自分で用意すればすぐに使えるスタイルで高価格で落札されるのを狙いました。
商品は終了間際に価格が跳ね上がり購入した総額の18000円くらい下回る金額で落札されましたが店で売るよりは圧倒的に高いのと個別のパーツで売ると面倒なのもあって自分の中ではよしと思いました。
落札者との連絡もスムーズに行き、ホームセンターで大きなエアーキャップとダンボールを購入して商品を梱包して発送しました。
到着後落札者から丁寧な梱包と状態がとても綺麗で嬉しいですというメッセージが書かれており、私も売ってよかったと思いました。
しかしその1時間くらい後にキーボードのレシーバーが見つかりませと言う内容でメッセージが来ました。
私はパーツ点数が多いので細かい物までは覚えておらず入れたと思ったのですが、自宅を調べてみると入れ忘れたキーボードの小さいレシーバーが見つかりました。
発送したと思っていながら実は家に置き去りになっていたのです。
私は心の中でやってしまったと思いました、すぐにどのような返事が来るか怖かったのですがその事をそのまま伝えました。
すると落札者から明日にでもレシーバーを発送してくだされば結構ですと言う内容が来ました。
私は他にいろいろ言われるのではと思っていたのですが、よい落札者さんだったのでクレームもなく後日速達でレシーバーを実費で発送しました。
落札者の方に物が到着後、問題なくすべて動きました綺麗な商品で満足して使っていますと高い評価を入れてくれました。
私が送り忘れた失態をしながらも、よい評価をしてくれたのにとても感謝をしました。
私も評価を入れてメッセージで再度お礼の連絡をしました。
悪い評価を覚悟しただけでにそれが回避できたので精神的にもとても楽になりました。

 

アンケートモニターをやる
副業ランキングみよう
副業主婦のおすすめ